JJと歌の日々

タグ:生活 ( 67 ) タグの人気記事

酔ひゆけば

a0225774_22235642.jpg

酔ひゆけば世界遠ざかり黙劇となりゐるときのわれは零(ゼロ)なり (伊藤一彦)




23/09/2014
初350ccのビール完飲。
夕飯食べつつ1時間かけて。全身の血管の拍動を感じる。両手の平もツクツク。
顔は赤く汚く、若干苦しい。体質もあるけど面白い。
でも暫くは250を気持ちよくclearを目指そう。350はまだまだハードルが高かった。
カリキュラムによると次は日本酒お猪口1の課程。これをちょっと混ぜつつ。
by umi_0768 | 2014-09-23 22:50 | 言葉

聴く


友人と店内に居た時、聴いてる曲が変わりました。
これ、私好き。

「ラフマニノフ」
「えっ」
「ラフマニノフ」
「し、し、知らなかった・・・」

a0225774_11591296.jpg

ずっと、イタリア映画の固有の曲と思っていました。
20年以上。
びっくり。
ラフマニノフなんて、という私の先入観が面白かった。
こういう思い込みが緩むのはいい感じ。
探したらあって、これで聴いてます。
レモンの形。
文具とくらべてもこんなにコンパクト。
by umi_0768 | 2014-09-08 12:04 | 生活

真夜中の野菜

毎日寝る前にする事は野菜をたくさん茹でること。
主人の弁当の下準備。
これに入れて。
小さいけど、結構容量があります。

a0225774_0435334.jpg


「ノンアルにして」と勧める娘等に「あるアルがいい」と愚かなる母(神滋子)

笑った。
by umi_0768 | 2014-05-21 00:50 | 料理

「動的平衡」

久々に読み返し。
この本は1回読むと、読後必ずもう1回読みたくなります。
面白い。私にもわかるくらいだからすごい。
8章の・生命は分子の「淀み」、は特に。
アンチエイジングという言葉が遠くに行ってしまいます。
気持ちいい。
a0225774_1645939.jpg


電話から張りのある声弟のその生活が眩しく映る (真津矢)
by umi_0768 | 2014-05-16 16:51 |

地球の表情4

a0225774_11432480.jpg


遠くに暫く行く時は、帰った翌日の時差ボケを考えてだいたい20食。
肉体労働派世帯主さんの朝晩の食事の準備、冷凍。
どうにかするから無理しなくていいよ、と言うけど作った方が私がスッキリするし、安心できる。


近年は老親の色々で実家に帰ることが頻繁になり、その時は6〜8食。

不思議なもので、これくらいだったら朝飯前×2、くらい。
妙な副産物です。
楽勝。
by umi_0768 | 2014-05-04 11:51 | 料理

2009年の秋


ここに立てば、右の方に見える2009年の警察の改築。
現職の人と警察犬をプリントするなんて面白かった。
懐かしい。


a0225774_205987.jpg


待ち人は皐月の終わりのその頃に近づいて来る三人の魔女 (真津矢)
by umi_0768 | 2014-04-29 21:07 | アート

地球の表情1

時差ボケや疲れで落ち武者の様な日々。
ピンポンが鳴ると、刀で地面をついて起き上がり
「待たれよ」という感じで立ち上がる。

勝手に疲れて来たんだけど、やっぱり気持ちのいい疲れ。
また頑張って働こう。

ロシア上空のアナウンス。

a0225774_10592985.jpg

by umi_0768 | 2014-04-22 11:00 |

世界を駆ける2人

すぐそば。

a0225774_15381257.jpg

橋をあとにして歩き出したらこのお二人が見えました。
川に近い方の人が習ってたピアノの先生に瓜二つで、びっくり。
体系も髪型も。
髪が黒だったら「せんせーい」と声をかけてしまいそうでした。

幼稚園から高校までピアノを習ってたとき
発表会前になると必ず繰り返される言葉
「も〜◯◯◯ちゃんにはハラハラさせられる」と先生
直前に一度くる母は
「すみません」
私は
「はい」

いつも仕上がりは教室でビリだったけど、仕上らないことは無くって本番もつまること無く。
それを毎年重ねてても
「も〜」と毎年。
母と私の答えも同じ。

そんな感じの先生が大好きだったので続いてたと思います。
懐かしさが胸一杯で、立ち去られるまでずっと眺めていました。
by umi_0768 | 2014-04-20 15:53 | 生活

一人でよく行く古くて小さな好きな場所


昇ると軋むし音がするけど落ち着くところ。
野菜も美味しい。果物も美味しい。



冬の日に乱反射するビニールハウスクロイツェルソナタ流れ苺が太る (亀井克礼)
a0225774_16401399.jpg


あの時に止められなかった大人たちと未来の人から言われたくない(こやまはつみ)




ふむふむ。
by umi_0768 | 2013-12-23 17:01 | 料理

海を越えて

今日、締め切り間近の書類を書いていたら不思議な偶然を思い出してしまいました。

友人にメールを送信したら、同じ内容で同じ時間に受信。
enterのキーを海を越えて同時に押していた事になります。
旅先での楽しい思い出です。
リハビリも進んで、思い出す余裕が痛みに勝ってきました。

a0225774_2252258.jpg



ご破算に願いましては眼の前は心に沁みる青い海です (柳宣宏)
by umi_0768 | 2013-12-20 22:53 | 言葉