JJと歌の日々

立ち寄る

a0225774_1063791.jpg

道中が無事でありますように。
天気も助けてくれますように。
交通機関が出来るだけスムーズに流れますように。
# by umi_0768 | 2012-01-23 10:06 | 放射能汚染

買って読んで伝える・「原発のコスト」大島堅一著

優しい面差しに騙されていました。
ファイターです。
千恵ちゃんに薦められて買って読みましたが、「はじめに」から胸を打つものがあります。
経済書なのに。
「あとがき」はさらに。
この2つのとこを先に読むとますます本書を読みたくなります。
こちらは著作全部の引用許可を頂いてますが「原発のコスト」は無いので。
p70−71は必ず心に留めるべきこと。

責任のありか。

a0225774_12404181.jpg

参加した時、録音していいとおっしゃって下さったそうで、主人と私も聞いています。
心のこもった?にこやかな皮肉が散りばめられて主人は大きくうなづいたり。


危険に加えて、経済的にもうんとうんと損だということ。


一年海外は正直残念だけど、来年に希望。
(「再生可能エネルギーの政治経済学」のあとがきは涙)
a0225774_12402177.jpg

# by umi_0768 | 2012-01-15 13:14 | 大島堅一

やってはダメ

コストをちゃんとみたらものすごーーーく損、というかびっくりする。
事故が無くても毎日、無毒化できない放射性廃棄物がたまってゆく。
私の無知の広大さにもびっくり。
a0225774_2152551.jpg


問題はウランを燃やした後に残る核分裂生成物です。いわゆる死の灰。これが原子力が抱える危険の一切の根源です。
# by umi_0768 | 2012-01-06 21:14 | 大島堅一

「未来は、私たちの手にかかっている」

読み応えのある対談です。


「未来は、私たちの手にかかっている」

a0225774_16235299.jpg

(撮影・松岡広樹)
# by umi_0768 | 2011-12-26 16:24 | 小出裕章

1年海外、残念。

「原子力政策改革『撤退するほうが賢明である』」
東電事故の前に↑を発表されてて、ビックリしたのも今年。
色んなところで腑に落ちることを少しずつでも学んでいこうとしてたんだけど。

大事な人が一人日本に欠けるって残念。


a0225774_1121879.jpg

(撮影:千恵さん)
# by umi_0768 | 2011-12-25 11:07 | 大島堅一